健康

縄跳びが美容や健康にいい

縄跳び健康

こんにちは、今回は「縄跳びが美容や健康にいい」というテーマでお伝えします。

縄跳びは楽しく出来る

 

私は、縄跳びを続けていると足首や腕が引き締りました。小学生の頃よく縄跳びをしていたので懐かしさもありました。

私は走ることは嫌いではないのですが今ままでどうも続けることができませんでした。

初めは勢いで走れるのですが走った距離分、帰らないといけないという点がすごくストレスでした。

また、ランウェアを身に着けているにも関わらずウォーキングをしている姿を誰かに見られるのは恥ずかしいという考えもありました。

縄跳びは家の前でも跳べるのですが、ご近所の方に見られるのが恥ずかしかったため夜の公園に通っていました。

跳び方にもバリエーションがあるため、飽きずに続けることができました。

意外と飛び続けるのはしんどいですが数を数えながらであったり、音楽を聴きながらこの曲を聴き終えるまで跳ぶぞ!と決めたりして小さな目標を達成していくのが楽しくなっていました。

私は普段かなり代謝が悪いのですが、続けていくうちに汗をかく量がわずかですが増えたなと思います。ボクシング選手が減量トレーニングでも縄跳びをするのも納得です。

 

縄跳びをする際のポイント

私は縄跳びをする際は、とにかく運動前と運動後のストレッチを入念にしています。

その後公園内を軽くジョギングしていました。

夜の公園は暗いので女性ひとりでは少し不安におもうところがありました。

そのため人の多い場所(私の場合テニスコート周辺)をジョギングしていろんな人に目撃してもらえるようにしていました。

その後、その人たちから少し離れた場所で縄跳びをしていました。また格好も暗い色だけにはせず必ず明るい目立つ色の物を取り入れていました。

仕事から帰宅して食事は運動後まで控えてその間こまめに水分を取るようにしていました。

 

これから健康や美容を意識したい方に伝えたいこと

私自身、これまで何度も挫折と挑戦を繰り返してきました。今まで購入した商品たちが自宅の至る所に存在しています。

それでも自分にあったものを探すということが大切だと思います。そのためには『挑戦することをやめないこと』だと思います。

挫折を繰り返しているということはその度、挑戦をしているということです。その点に関しては自分を褒めてあげてもいいかなと思います。

ただコツコツと継続していくことが必要になっていきます。私はいつも早く結果が欲しくて初めから無茶な日程で数字設定をしてしまっていました。

それでは案の定続きませんでした。

縄跳びは小学生の頃から大好きで得意な方でした。いつも○回連続で跳ぶぞ!と目標を持ちながらしていました。

減量数字を気にしながら生活するよりも今日は昨日より跳べた!と出来るようになったことを数えた方が楽しく運動ができました。

その上、減量できていたらラッキーだなと心に余裕もできました。美容と健康を心がけて運動しているのにストレスを抱えいたらすごくもったいないです。楽しくやってほしいなと思います。