美容

水を1日2リットル以上飲む方法のやり方とは?

お水で代謝

こんにちは、今回は「水を1日2リットル以上飲む」方法をやってみたので体験談をお伝えします。

水を1日2リットル以上飲むことで変わったこと

この方法をやり始めたきっかけは、テレビでフリーアナウンサーの田中みな実さんが1日3リットルのお水を飲むといっていたので、あこがれて美意識をあげるためにちょっとでも近づければと見習って始めてみました。

さすがに3リットルはきついなと思い、できそうな2リットルを目標に飲んでいます。

一番変わったのは何よりトイレの回数が増えたこと。

体に入れる水分が増えたので当然ですが、トイレの回数が増えた分老廃物を出せてデトックスできている感覚がありすっきりします。

水分をたくさん摂ることにより体のめぐりがよくなって、朝起きた時の顔のむくみが以前より解消された気がします。

体の内側から水分補給できるので肌の乾燥、特に冬場の顔の乾燥が気にならなくなりました。

冬だからと言って肌の保湿にばかり気を取られていましたが、やはり内側からの水分が大切なんだと改めて思いました。

 

水を1日2リットル以上飲むのやり方とは?

この方法では私は、まず朝起きたときの水分補給を大切にしています。

睡眠後はどうしても体が一番乾燥している状態だと思うので、その乾燥を潤してあげられるように朝ごはんのときに500ミリリットル以上の水分をとるように心がけています。

日中はマイボトルに白湯をいれて会社で飲むようにしています。

デスクワークということもあり一日中座って仕事することがどうしても多くなるので、できるだけ冷えないようお水よりも温かい飲み物で水分を摂取しています。

といっても水と白湯だけでは飽きてしまうし何よりおいしく飲めないので、他の飲み物で水分をとることも意識しています。

その時にはジュースや甘いミルクティーなどではなく、お茶やコーヒーなどのカロリーが低いものや、牛乳を飲んだりするなどしてただ単に水分だけでなく栄養も一緒にとれる飲み物を選ぶようにしています。

こまめに水分を取ることが大事

この方法は、一気に水分をとっても、一時的にトイレに行きたくなって終わってしまいますので、継続して一日の中で水分をとる機会を増やすのが大切だと思います。

一度に1L飲む、とかではなくて30分に一度お水を飲む習慣をつくるとか日常生活の中でそういう取り入れ方をしていくのがいいと思います。

一気に飲んでしまうとおなかが膨れてしまうので食事によって栄養を取り入れられなくなると余計に不健康になってしまいます。

何か高い器具や化粧品を買ったりするコストや手間をかけずに、手軽に健康かつ美容にもいいのでおススメです。

何よりも無理して続けるのではなく自分に無理のない範囲で楽しみながら続けることが大切だと思いますので、

数字にとらわれずに自分にとっていちばん楽しめる方法で続けていけるのが何より健康につながると思いますので、一緒に頑張りましょう。