美容

家のなかではつま先立ちで歩くはハードル低く出来るのでおすすめ

つま先立ち

こんにちは、今回は「家のなかではつま先立ちで歩く」健康法を試してみたので体験談をお伝えします。

つま先立ちで歩く効果とは?

私はこの方法を始めたその次の日から、ふくらはぎや太ももが筋肉痛になりました。

まさかこれだけの運動で筋肉痛になってしまうなんて、よほど普段から運動不足なのだろうと反省しました。

ですが慣れてくると筋肉痛になることはなくなってきました。そのぶん、ふくらはぎを中心に足が細くなっているのを実感しています。

デニムのサイズは25インチだったのですが、最近ではブランドによっては24インチでもまだ余裕があるくらいに変化しました。

それまでいくら足痩せダイエットをしてもなかなか効果が出なかったのに、まさかつま先立ちで歩いているだけでここまで変わるなんて驚きましたね。

これまでのサプリメントやマッサージは何だったの?と少し悔しさもあります。
姿勢も自然とよくなるので体全体のバランスを整えてくれる効果もあってしてよかったなと思っています。

つま先立ちで歩くをやる際の注意点

私はこの方法をやる際は、できるだけ無理はしないようにしています。

最初は「家だけではなくて外でもしてみたは良いのでは?」、「つま先立ちをしている時間が長ければ長いほど効果も高いのでは?」と思ったのですが、

さすがに外でするのは恥ずかしいですし、何よりやりすぎは骨や筋に負担になってしまうことも考えられます。

欲張りにはならずに少しずつ短時間からしていくのが大切だと思いました。

特に簡単に筋肉痛になっているくらい運動不足な訳ですから、急に無茶をしてアキレス腱を切ってしまったりすることも考えられます。

あまり無理はせずに夕飯を作っている間だけにしよう、テレビを見ているときだけにしようなどの空き時間だけの習慣にするようにしています。

また、少しだけかかとを浮かすことで負荷もかかりやすいのであまりかかとが上がりすぎないようにも注意しています。

美容や健康はコツコツが大事

私の経験からお伝えしたいのは、短時間でも良いので毎日続けることが大事だと思います。

つま先立ちをすることに限らず全てのことに言えますが、急に頑張りすぎてしまうと、その習慣がすぐに「つらくて大変なもの」というネガティブなものになってしまいます。

そのため、いくら簡単なものでもしたくないものという考えになってしまうのです。

体への負担もありますから、まずは数分から始めてみて慣れてきたら時間を伸ばしてみたり、回数を増やしてみたりと無理のなく楽しめるくらいで続けることが大切です。

特に筋肉って1回だけのトレーニングではなかなかついてくれません。ついたとしてもトレーニングしない間ですぐに戻ってしまいますから意味がありません。

そうならないためにも、まずは少しの間だけでも習慣として毎日続けてみるべきです。長期戦になりますから効果がないからとすぐやめるのはやめた方が良いです。